運営会社

- Company -

  • 運営会社

MISSION

自然の恵みをエネルギーへ

エジソンパワーは自然の恵みをエネルギーに変えかつ蓄えて、高効率に利用するシステムで社会に貢献します。
不可能であると思われることでも、信念を持って努力してゆく事を通じて
天啓の恵みも与えられると私たちは信じています。

自然エネルギー、リニューアルエネルギーを創造し、蓄えて社会に最も効率的なソリューションを
提供するエネルギーソリューションカンパニーです。

運営会社

エジソンパワー木更津工場
会社名
株式会社エジソンパワー
代表者
山田敏雅
主たる事業
(1)自然エネルギーによる発電事業及び管理運営等
(2)土木及び建築工事一式工事の設計・施工・請負
(3)リチウム蓄電池の開発・製造・販売 他
木更津工場
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足1-8-1
TEL 0438-52-0600 / FAX 0438-52-0601
葛巻事業所
〒028-5403 岩手県岩手郡葛巻町江刈第6地割18-29
TEL 0195-68-7521 / FAX 0195-68-7529
東京本社
〒104-0061  東京都中央区銀座8—17−5アイオス銀座8階
TEL 03-6262-1470 / FAX 03-6262-1475
大子発電所
〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-29
保有資格
1級電気工事施工管理士(2名)
1級土木工事施工管理士(2名)
電気主任技術者・第一種(2名)/ 第二種(3名)
電気工事士(5名) 等
会社業務
太陽光発電事業(太陽光発電所等特定建設業)
バイオマス発電事業
産業用大型リチウム電池
エネルギーマネジメントシステム

会社沿革

1991年
資本金:1000万円にて創立 本店:神奈川県大和市に設置
2003年
資本金:4000万円に増資
2004年
社名変更:現(株)エジソンパワー
2005年
日本文理大学と電気自動車の製造技術について技術提携
【動画】YouTube
2006年
エコロンEVの販売開始記者発表。STS社とEVトラックの共同開発事業開始
東京大学山口由岐夫教授とナノ材料研究に関する特許出願(ナノプロセス研究所)
四国EVラリー2日間600km完走して当社優勝 同エコロンEVに対して政府補助金1台当たり68万円が認可される
(株)JFEケミカルにエコロンEVを納入 AZURE社とEVトラックコントロールシステム技術について技術提携(米国・ボストン)
2007年
資本金:6250万円に増資 支店:大分県大分市に設置 フェニックス・モーターカー社EV用バッテリー生産(米国)
(株)IKEオートビュースにエコロンEVを納入 EVトラック完成。テレビ新聞向け記者発表
2008年
大分市役所にエコロン納入
東京大学大学院工学系研究科の山口由岐夫教授と「リチウム電池の負極材料の開発」に関して共同研究の契約を締結
2009年
支店:千葉県木更津市に移動 リチウムポリマー電池とソーラーパネルとの組み合わせ製品の開発事業開始
韓国のセル製造メーカー Kokam社と国内総代理店契約を締結
2010年
第1回二次電池展に出展
「学校用蓄電池付き太陽光発電システム」を開発。政府のスクールニューディール構想で、全国の小中学校の約30校に設置
2011年
第2回二次電池展に出展
家庭用蓄電池EPシリーズを㈱ヤマダ電機のネットワークを使い全国販売
2012年
第3回二次電池展に出展
資本金:9750万円に増資
2013年
第4回二次電池展に出展
東京事務所開設 本店:千葉県木更津市に移転
一般建設業許可 取得:千葉県知事 許可(般-25)第48686号
特定建設業許可 取得:千葉県知事 許可(特-25)第48686号
2014年
第4回スマートグリッド展に出展
木更津市かずさアカデミアパーク内にリチウム蓄電池製造工場完成
リチウム電池製造工場に独立型蓄電池システムを経産省補助金にて設置
蓄電池製造工場内に2Mwメガソーラー発電所完成し売電開始
千葉市小・中学校12校屋上で太陽光発電所建設工事着工
2015年
徳之島2Mw太陽光発電所に蓄電池容量780kWhのコンテナ型蓄電池システムを併設
2016年
LED照明用ポータブル電源「パワールクス」販売開始
2018年
第11回PV EXPOに出展
自家消費対応型産業用大型リチウムイオン蓄電池 EPESSシリーズ 販売開始
2019年
神奈川県内 大手コンビニエンスストア向け蓄電池システムを10カ所に設置
2020年
産業用蓄電池の専門サイト「産業用蓄電池 開発・製造センター.com」をオープン