6. 幅広い蓄電容量電流・電圧の実現

幅広いレンジの蓄電容量、電流・電圧の実現

様々なカスタムリチウムイオン電池モジュールの設計開発を行ってきた経験から、今では蓄電容量1~100kWh(最大1MWh)、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vや、高出力のDC400Vなど、幅の広い仕様に対応が可能です。

蓄電容量1~100kWh、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vに対応

  • 蓄電容量1~100kWh、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vに対応
  • 蓄電容量1~100kWh、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vに対応
  • 池バス開発プロジェクト

「 産業用蓄電池 開発・製造センター.com 」が、【 幅広いレンジの蓄電容量、電流・電圧の実現 】をいただいている3つの理由を下記に紹介いたします。

Point1電池容量1~100kwhから最大100kwh~1Mwhクラスまで対応

電池容量1_100kwhから最大100kwh~1Mwhクラスまで対応
電池容量1_100kwhから最大100kwh~1Mwhクラスまで対応

昨今、リチウムイオン電池をバッテリーに採用する電気製品や産業用機械が数多くあり、リチウムイオン電池の種類(サイズや形状)は様々です。例えば、スマートフォンや携帯用ゲーム機のような数Wh程度のものから、電気自動車のような数十kWhになる電池容量のリチウムイオン電池が存在しています。エジソンパワーの取扱いラインナップの中で、蓄電池容量1~100kwh程度、電圧ではDC24V~DC400V程度の製品を得意としており、お客様のニーズに合わせた「リチウムイオン蓄電池のカスタム化」に対応します。
お客様がリチウムイオン電池を採用をご検討の製品、必要な電池容量・電圧等の仕様を頂ければ、最適な蓄電池システムをご提案致します。エジソンパワーが提供する全ての蓄電池システムには、BMS:バッテリーマネージメントシステムを標準搭載しており、お客様は使用時でも安心してお使いいただけます。このBMSによりリチウムイオン電池の過充電・過放電・温度異常・過電流等の異常に対して、BMSが感知・作動して、内蔵されているDCコンタクタ等の遮断装置が自動的に作動してリチウムイオン電池と負荷の切り離しを行いますので、従来の鉛蓄電池のように安全にご使用できます。
最近では太陽光発電と併用した定置型蓄電池システムも多くなりました。エジソンパワーのBMS技術を評価いただき、九州の徳之島では2Mwのメガソーラーの平滑化、平準化用システムとして780kWhのコンテナ型蓄電池の納品実績もあります。

Point2振動8Gまでにも対応するリチウムイオン電池の開発

振動8Gまでにも対応するリチウムイオン電池の開発
振動8Gまでにも対応するリチウムイオン電池の開発

リチウムイオン電池はその大きな電池容量が特徴としてある反面、使用上の安全性の確保も非常に重要な製品です。電気自動車に代表されるような移動体に要求されるカスタム蓄電池の仕様として、振動条件があります。移動に伴う発生する振動に、長時間の間耐えられるような仕様で設計をしておかないと、移動体としてのカスタムリチウムイオン電池は採用されることはありません。
このリチウムイオン電池の信用にかかわる大きな問題を、エジソンパワーは韓国のリチウムイオンポリマー電池の専門メーカーと共同を行い、移動体専用のハードパックを開発しました。デリケートなリチウムイオンポリマー電池を強化樹脂で構成された特殊ケースでカバーする事により、5~8Gの振動試験にも耐えれる構造を持ったカスタム蓄電池です。これらのカスタム蓄電池は大手自動車メーカーにも納品され、試作車両の試験や展示会向けのプロトタイプ用車両など、多くの分野でお役に立っています。移動体にリチウムイオン電池の採用を検討されている技術者様は、この振動性能を避けて通ることはできませんので、明確に5~8Gに対応できると記載しているエジソンパワーには、日々様々なお客様からご相談があつまっております。その結果、エジソンパワーが提供している対振動カスタムリチウムイオン電池は、一般的な電気自動車から構内を走行するようなAGV(専用台車)、大型掃除機、建設機械等の移動体に多く採用されています。

Point3国土交通省 R100認証への対応

国土交通省 R100認証への対応
国土交通省 R100認証への対応

国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(UNECE/WP29)において、バッテリー式電気自動車に係る協定規則100号第2部(R100-02)が採択され、2016年7月15日以降、新車型式登録を行う車両には、再充電可能エネルギー貯蔵システム(REESS)に関する安全要求が義務付けられました。このため一般公道を走行するような電気自動車、及びそれに類する移動体はR100対応の蓄電池を搭載する必要があります。
エジソンパワーは、は創業当時から改造電気自動車に取り組んできた経験から、いち早くR100対応のカスタム蓄電池の開発を行いました。バッテリーマネージメントシステム(BMS)、充電・安全装置をセットにし、R100認定を満足する仕様で専用カスタム蓄電池をご提供する事が可能です。
実際のR100認証の場合は、お客様の車両に搭載しての試験が必要になりますが、製造現場での立会試験または、試験場所での持込試験に関しても専門のエンジニアが同行して対応しています。

お客様に選ばれるつの理由

産業用蓄電池 開発・製造センター.comが技術相談から開発・製造のご依頼をいただく理由をご紹介します。

  1. 官公庁向けの
    多数の実績

    公共交通機関や、消防庁の災害時の人命救出車両など、高い信頼性が求められるカスタム型のリチウムイオン電池を多数収めた実績があります。

  2. 1個からの開発設計
    カスタム対応

    構想段階からの開発設計の対応、お客様の試作開発製品への1個の蓄電池の設計・製作にも対応します。また、製品か後の量産化にも対応が可能です。

  3. ソフト・筐体設計者による
    特殊仕様への対応

    PLCのラダー制御、通信制御設計などと、防水・防塵仕様だけでなく、消防法に対応できる筐体設計まで、当社1社でお客様にご提案・対応することが可能です。

  4. 多様なvehicleへの実績
    (容量と電源仕様)

    都内の区営電気バス、テーマパークの遊覧船、消防庁の無人救出ロボット、レース用の電気自動車など多様なvehicleへの蓄電池を提供しています。

  5. 大手国内外メーカーの
    産業用蓄電池の調達力

    日産自動車のリーフに使用されている蓄電池や、LG化学、サムスンSDIからの直接の蓄電池の仕入れによる、都度仕様に合わせた調達・選定を実施します。

  6. 幅広い蓄電容量
    電流・電圧の実現

    蓄電容量1~100kWh(最大1MWh)、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vや、高出力のDC400Vにまで対応できます。

  7. 産業蓄電池に特化した
    検査設備・体制

    安全検査、機械的検査、電気的検査、非破壊検査、恒温槽、充電放電、BMS検査、等の産業用蓄電池に必要な検査設備と体制を整えています。