5. 大手国内外メーカーの産業用蓄電池の調達力

大手国内外メーカーからの産業用蓄電池の調達力

日産自動車のリーフに使用されている蓄電池:Envision AESC社製の最新セルと、フォーアールエナジー社のリユース電池モジュール、LG化学、サムスンSDIなど、国内外の大手メーカーの蓄電池の取扱いが可能です。それにより、お客様へ最適な価格と適切な製品選定が可能となっております。

リーフに採用された電池モジュールの取扱いや大手企業への納入実績

  • リーフに採用された電池モジュールの取扱いや大手企業への納入実績1
  • リーフに採用された電池モジュールの取扱いや大手企業への納入実績2
  • リーフに採用された電池モジュールの取扱いや大手企業への納入実績3

「 産業用蓄電池 開発・製造センター.com 」が、【 大手国内外メーカーからの産業用蓄電池の調達力 】をいただいている3つの理由を下記に紹介いたします。

Point1海外の大手セルメーカーから調達における選定・対応力

海外の大手セルメーカーから調達における選定・対応力
海外の大手セルメーカーから調達における選定・対応力

日本国内に蓄電池が一般的に普及する創成期に、改造電気自動車の開発から「産業用蓄電池 開発・製造センター.com」を運用するエジソンパワーの蓄電池事業は始まりました。電気自動車の核心部品はリチウムイオン電池になります。これまでのガソリン・内燃機関からモーターと蓄電池から電源供給によって電気自動車は稼働します。当時のリチウムイオン電池の国内製品は非常に高価であり、少量では購入する事が難しい状況でした。そこで当社は、ユーザー様が求める機能を満たしながら安価な海外製の大型電池を輸入する事から始まりました。
リチウムイオン電池の業界では、韓国のLG化学とサムスンSDIという世界の二大大手メーカーが存在しています。それに関連してBMSやパック製造等のリチウムイオン電池関係の関連業者が多く存在していますが、弊社はそれらの協力会社と連携して、カスタム対応・低価格・短納期を実現する体制をいち早く整備いたしました。特にサムスンSDIの円筒型セルは小LOTからの購入は難しかったり、高額になる場合が多いのですが、上記の関連会社との長年の取引実績と信頼関係があるため小LOTからでも迅速な対応が可能です。

Point2リチウムイオン電池の海外メーカーとユーザー様の交渉代行

リチウムイオン電池の海外メーカーとの交渉代行
リチウムイオン電池の海外メーカーとの交渉代行

リチウムイオン電池は、充放電に関する性能・耐環境下での安定稼働や長寿命が求められます。海外製のリチウムイオン電池は、性能や品質に対して、低価格である事からユーザー様から見ると非常に魅力的な商品が多いですが、リチウムイオン電池自体の仕様書や技術資料が英語やその他外国語であったりするため、実際に選定し購入するとなると、そのハードルが高いことも事実です。この選定技術や外国語の問題を、エジソンパワーでは、英語、中国語、韓国語に堪能な社内スタッフが在籍していることで、ユーザー様に代わって対応できます。単純な日常会話だけでなく、リチウムイオン電池に関連する専門的な技術内容ついて議論できるだけの専門的な知識と語学能力がありますので、単純な輸入業者とは異なり詳細な技術内容まで確認する事が可能です。
また、もしもの海外製のリチウムイオン電池にトラブルが発生した場合にも、ユーザー様に代わって、エジソンパワーがメーカーとの状況確認を迅速に対応し、場合にはよっては現地のセル製造工場まで足を運んで対応させて頂いています。海外メーカーは日本国内の安全規格や設置方法に関しての知見が不足していることもあり、その知見不足や日本サイドとの認識のずれによりトラブルになる事があります。エジソンパワーがユーザー様とメーカーの間に入るに事により適切な運用とメンテナンスまで責任を持って対応しています。ユーザー様は製品を採用した後のアフター面も安心することができ、エジソンパワーに仕事をご依頼いただく大きな要因となっております。

Point3日産の電気自動車リーフに搭載されている最新セルの取扱い

日産の電気自動車リーフに搭載されている最新セルの取扱い
日産の電気自動車リーフに搭載されている最新セルの取扱い

日本国内で最も有名な電気自動車といえば、2010年に発売された日産自動車のリーフといえるでしょう。この日産の電気自動車リーフに採用されている電池モジュールがオートモーティブエナジーサプライ社(AESC)製でした。「産業用蓄電池 開発・製造センター.com」を運用するエジソンパワーは、これまでのリチウムイオン電池事業に携わってきた実績と経験により、Envision AESC社製の最新セルと、フォーアールエナジー社のリユース電池モジュールを取り扱っています。このリユース電池モジュールは、これまで全世界で48万台の電気自動車に搭載され、これまで火災など重大不具合はゼロで1件もありません。エジソンパワーは国内製造のセルを購入してカスタム電池や定置型システムなど多くのアプリケーションに応用しています。
一般的に量産の電気自動車用に開発された電池モジュールを購入するのは簡単ではありませんが、エジソンパワーの品質管理や安全管理が認められて、取扱いが実現しました。電気自動車で量産されているため小LOTで価格協力のある電池モジュールを取り扱える事が、「産業用蓄電池 開発・製造センター.com」の信用度の高い電池モジュールの取扱い、つまり、ユーザー様への信用と信頼の証明となっています。
このような実績が評価され、エジソンパワーの技術力によって太陽光発電と併用した自家消費型蓄電池システムは日産リーフのリユース電池モジュールを定置型蓄電池システムに応用したことで、神奈川県内のセブンイレブン様10店舗に採用されており、実際のユーザー様から高い評価を得ています。

お客様に選ばれるつの理由

産業用蓄電池 開発・製造センター.comが技術相談から開発・製造のご依頼をいただく理由をご紹介します。

  1. 官公庁向けの
    多数の実績

    公共交通機関や、消防庁の災害時の人命救出車両など、高い信頼性が求められるカスタム型のリチウムイオン電池を多数収めた実績があります。

  2. 1個からの開発設計
    カスタム対応

    構想段階からの開発設計の対応、お客様の試作開発製品への1個の蓄電池の設計・製作にも対応します。また、製品か後の量産化にも対応が可能です。

  3. ソフト・筐体設計者による
    特殊仕様への対応

    PLCのラダー制御、通信制御設計などと、防水・防塵仕様だけでなく、消防法に対応できる筐体設計まで、当社1社でお客様にご提案・対応することが可能です。

  4. 多様なvehicleへの実績
    (容量と電源仕様)

    都内の区営電気バス、テーマパークの遊覧船、消防庁の無人救出ロボット、レース用の電気自動車など多様なvehicleへの蓄電池を提供しています。

  5. 大手国内外メーカーの
    産業用蓄電池の調達力

    日産自動車のリーフに使用されている蓄電池や、LG化学、サムスンSDIからの直接の蓄電池の仕入れによる、都度仕様に合わせた調達・選定を実施します。

  6. 幅広い蓄電容量
    電流・電圧の実現

    蓄電容量1~100kWh(最大1MWh)、電流値では10~200A、電圧はDC48~72Vや、高出力のDC400Vにまで対応できます。

  7. 産業蓄電池に特化した
    検査設備・体制

    安全検査、機械的検査、電気的検査、非破壊検査、恒温槽、充電放電、BMS検査、等の産業用蓄電池に必要な検査設備と体制を整えています。